誠意ある御見積もり

最近の住宅事情
  最近特に注目を浴びているローコスト住宅や、低価格ハウスメーカー。
ところが、実際にそのような会社で建てられた方から、
「結局、オプションや付帯工事の追加を合わせたら他のメーカーと変わらない値段になってしまいましたよ・・」という声をよく耳にします。
 
十人十色の家
  お客様が望んでおられる本当の住みたい「夢の家」は、十人十色です。
実際に選ばれる仕上げ材一つをとっても、違うはずです。
それを、標準品と違うからと何を変えてもすべてオプション追加とするような金額提示は、大切なお客様を「騙すこと」と同じと私たちは考えています。
 
誠意をもった御見積り
  「澤村の家」では、出来る限りプラン・設計の段階でお客様が好まれる材料・仕様を明確にしていき、それにあわせた金額を最初の段階でご提示させていただきます。
私たちの家作りは、ご提案・お見積りにおける「お客様との信頼づくり」から始まります。
 

お客様とのコミュニケーションのために ~着工前の四者会議~

お客様が安心してご満足いただく家づくりを行うためには、関係者同士のコミュニケーションが欠かせません。
私たちはそのための手段として四者会議を行います。
四者会議の「四者」とは・・・
施主様、営業担当者、設計担当者、工事担当者の四人です。
この会議は、設計段階のお客様の要望をもれなく工事担当者に伝えるために行います。
四者会議の様子四者会議の様子
▲四者会議の様子
▲ページトップへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  • イノスの家~スタイリッシュな洋風から本格和風まで~
  • モデルハウス
  • ヴォーリズムの家
  • 重量木骨の家